Serviceユニテックが選ばれる理由

生産現場の自動化、省人化を実現する技術者集団

生産現場での慢性的な人手不足が叫ばれて久しいですが、少子化とともにそれはさらに深刻化していくことは間違いありません。当初は作業ミスの軽減やコスト削減のために進化してきた生産現場の自動化や省人化ですが、ここにきて人手不足への有効な対策としても大きな注目を集めるようになりました。
株式会社ユニテックは、FA装置(産業用機械装置)の開発および製造を一貫してご提供する「エンジニアリングメーカー」として創業以来、この大きなテーマに取り組んできました。
社員のうち設計者が占める比率は7割を優に超えており、質・量それぞれの充実を強みとしています。
専任の営業担当を置かず、お客さまとのお打ち合わせにおいても現場の技術者がお伺いすることで、プロの立場からのご提案やご回答をいたします。プロジェクトの初期段階では、お客さまから必ずいただく「だいたいどれくらいの仕様、価格になるのか」というご質問があります。これに対して装置の仕様と費用感をイメージすることを仕様構想といいますが、その場に技術者がいることで即座に技術的な観点からの回答と提案ができることはユニテックが持つ「質」の強みです。
そして、「量」。7割以上を技術者が占めるという比率をいかして近年ニーズが高まっている大型案件への対応を可能とし、大型案件でありながらきめ細かいサービスを実現できるのも、質と量がうまくかみあっているユニテックの強みが発揮されている証拠だと思います。

一貫生産体制によるワンストップサービスでお客さまの発注業務も省力化

お客さまからのお問い合わせからはじまり仕様の確定、設計、そして装置の組み立て、現場での設置、動作テスト、そして納品。ユニテックはこの一連の全工程を自社で完結する一貫生産体制を確立し、お客さまにとっては「発注したら最後までまかせることができる」という省力化を実現いたしました。
創業時はエンジニアリング専門だったのですが、自社で製造や組み立てといった業務も担うことにより微調整や改良、さらには納期の短縮などきめ細かい対応が可能になっただけでなく、製造組み立て段階で得られた気づきや課題が設計部門にフィードバックされるため、さらなる品質の向上に向けたPDCAサイクルがうまく機能しています。
FA装置は一品一葉のオーダーメイド製品であることもあって、こうした技術やノウハウの蓄積はこれからのユニテック製品の品質と満足度向上に大きく寄与しています。

ユニテックの仕事にたくさんの評価をいただきました

個々の部品にはミクロン単位の精度を追求し、そしてサービス全体ではワンストップサービスにより製品をご提供することがユニテックの強みです。この強みをいかして大手企業さまを含め、これまで多くの生産現場で自動化と省人化を実現してきました。
おかげさまで多くのお客さまから高い評価をいただき(感謝状もいただきました)、「大阪ものづくり優良企業賞」にも認定されました。
ユニテックは役職員の中に多くの国家技能検定有資格者を有し、当社技術部長は2015年に大阪府職業能力開発協会会長賞を受賞いたしました。社内にはISO9001の内部監査員が在籍し、品質保証に関する高い知識を共有しています。

団結力で技術を高め合い、総力で高い価値を創造

経験豊富な技術者と、そこから生み出される技術力。個々の能力が結集することにより、ユニテックは会社としての強みを発揮してきました。「団結力で技術を高め合う」というのはユニテックが掲げる経営理念のひとつです。一人ひとりの技術者が持ち前の能力発揮し、技術を高めることで新しい価値を創造することがお客さまや社会への貢献につながっているのは、ユニテックがここまで会社として成長をつづけることができたことが証明していると思います。
質・量ともに技術を高め合い、それを発揮する。「創」「蓄」「省」エネというこれからの時代においてさらに求められていく価値を、私たちユニテックはこれからもご提供してまいります。